夏場の水分補給

暑い日が続いています…近くの学校では、夏休みのプール開放が中止になった学校が有るそうです。私が小学生の頃は毎日のように、学校プールに通っていたほど、夏休み中の学校プールは楽しみでした。そんなプールも中止になってしまうほどの「暑さ」…。皆さんも熱中症には十分気を付けてください!

美容とは関係がなさそうですが…皆さんはこの時期の水分補給は何を摂取されていますか?麦茶・スポーツドリンク・水などなど…。スポーツドリンクを摂取されてる方はとても多いと思います、気軽に買えますもんね!

そんなスポーツドリンクですが…「急性糖尿病」になるリスクが有るそうなんです!驚きました…確かに「甘い」です。そんなスポーツドリンク500mlに含まれる砂糖の量は…なんと…「20~30g」スティックシュガーだと約7~10本!砂糖の摂取量の目安は1日約20gとなっている中で…500mlで20~30gも取ってしまうと過剰摂取ですよね…別名「ペットボトル症候群」とも呼ばれています。ペットボトル入りのジュースを飲み過ぎれば、誰でも簡単に糖尿病になってしまうんです。特に子どもに注意が必要です!冷たいジュース美味しいですよね…500mlなんてゴクっとあっという間に飲んでしまう子ども達。子どもの頃からスポーツドリンクを日々大量に飲んでいると、膵臓(すいぞう)のβ細胞が疲弊し、ある日突然、糖尿病を発症してしまう…なんて事もあるんです。学校では「スポーツドリンクでもいいよ~」なんて言われていますが…麦茶をお勧めします!麦茶は緑茶と違い利尿作用もなく、カフェインを含まず…「ミネラル」を含み、血液をサラサラにしてくれる効果も有り、麦茶を飲んだ後は体温が下がる!なんて実験結果まであるんです。ただ一つだけ…塩分が含まれないので、1ℓに一つまみのお塩を入れたら完璧…かも…?お塩を入れた麦茶…美味しくないですが…色々な種類のお塩で実験中です。美味しいお塩見つけましたら、また、こちらでご紹介します*

けれど…スポーツドリンクを飲まなければいけないときもあるんです。脱水症状が起こってしまった場合です。この時は速やかにスポーツドリンクを飲まなければいけません。汗をかくと水分と一緒に体内の塩分も失うからです。脱水症状時に真水を飲むと体内の塩分濃度が薄まり、かえって脱水が進みます。炎天下で激しい運動を行う人も脱水症状になりやすい状態にあるため、スポーツドリンクをこまめに飲むといいかなぁと思います。

長々と難しい事を書きましたが…「水分補給」も難しいですね。そんな私の水分補給は「麦茶」です(笑)子供達も麦茶のが好きで、スポーツドリンクにした日に…「お茶が良かった!!」なんて怒られた事がありました(;^_^A ガラス製のピッチャーに常に2本常備してますが…場所をとる!そして…横置き出来ない難点…。横置き出来る「ガラス製ピッチャー」の情報を募集中です!

最後までお読みいただきありがとうございました(^▽^)

まだまだ暑い日が続きそうですが…皆様…どうぞ、ご自愛ください。

 

*写真情報:松本市安曇野の某お菓子屋さんの喫茶スペースで頂いた「チーズケーキと冷抹茶」抹茶は甘くない純抹茶で私好みで*おいしく頂きました(^▽^)待っている最中に目に留まった「抹茶かき氷」次回食べたい!……抹茶が大好きな私でした。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。